SEO対策:FX
ハロの気まぐれFX日記
気持ちを新たにマイペースでがんばります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お~とっと!やちゃった

こんばんは。


15時過ぎからず~と「なぜにこんなに動かないの??」と思っていたのですが


夕食を終え、ボケ~と証券会社のサイトを見ていると「米国Memorial Day」の文字


なな!なんだって~


だって携帯の経済カレンダーに載ってなかったし……(言い訳)

だって携帯への為替関連メールにそんなの書いてなかったし……(言い訳)

だって月曜の朝はゆっくりPC見てる時間無いし……(言い訳)


ってこれを書いてる時に携帯にメールが1通。まさかと思って見ると「英国スプリング・バンク・ホリデーによる休日で指標やコメントに対する反応薄」とのメール



どおりで動かないはずです


恥ずかしほどの初歩的ミスです


値幅の軌道修正をしないと…とレートを見るとジリジリ上げて本日の高値を少し更新しました。



米国が休場の時は動きがゆっくりでも一方的になることがあるので注意しなければと思います。


しかしこのジリジリした上げ方で133までいかれてしまうとちょっとポジション持つのが怖い気もします…


このままゆっくり上げ続けるようであれば133を超えたとしてもしばらくは様子見が良いと思います。


…週明けからやらかしちゃいました


応援クリックして頂けると嬉しいです。








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

完全に雲の中でR1に抑えられる

こんばんは。



先程仕事が終わり帰宅しました。


18時の指標で多少でも動くと思って待っていたのですが空振りに終わりました


午後からの動きを見る限りでは上値はかなり重いと感じます。


一目均衡表4時間足を見ると今は完全に雲の中でR1(132.66)付近で抑えられています。


133付近を雲の上限としているのはロウソク足の本数からみるとあと4本です。その後は急激に下降していますので明日の朝まではこのラインがひとつの節目ではないかと考えています。


上値が切り下がっているようにも見えますが、どちらに放たれてもおかしくない危険なところにいると考えますのでチャートから少し離れようと思います…チャートとにらめっこしていると我慢できなくなってポジってしまうので


我慢が出来なくてポジると必ず失敗しています


「我慢と冷静な判断力」今週はこれが私の重点課題なんで


「133では戻り売りを。132ではピボットラインが132.03ですので戻す可能性もあることを頭に入れ、動きを見ながらになりますが順張りでついていこうとゆう考えで133と132にアラートメール通知を設定しておきます。」



画像は一目均衡表4時間足です

応援クリックして頂けると嬉しいです。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村





2010053101.jpg



東京午前で買われるもR1で抑えられる

こんにちは。



お昼にR1(132.66)を超えられるか?



超えれば133と書きましたが今のところR1で抑えられている状態が続いています。



これから欧州時間になりますが、微妙な位置にいると思いますので18時のEU指標が終わってからが無難かな?と思います。


欧州序盤で133付近までの上昇があれば売りたい気持ちもありますが、動き次第ではR2(133.63)までの上昇もあるとみていますので18時までは基本様子見します。



応援クリックお願いします


Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花


過去ログ


プロフィール

はろ

Author:はろ
最近はNZがお気にです(^O^)


MT4を手軽に始められます

121証券


約定力に定評があります

外為


スキャル・デイトレに最適

クリック証券

みんなのFX


ぱっと見テクニカルで値動きを予測!!

FXプライム

スプレッド縮小キャンペーンも魅力です


驚異の激狭スプレッド


多彩な分析ツールが魅力

外為


1.000通貨から取引可能

マネックスFX


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


QRコード

QR


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。